「あいが、まんなか。」ブログ

HOME» 「あいが、まんなか。」ブログ »『小さなこだわり』 ~構造材の組み方編~

「あいが、まんなか。」ブログ

『小さなこだわり』 ~構造材の組み方編~

大貫建築 『小さなこだわり』 ~構造材の組み方編~
 

土台と2階桁は枡組です。

完成時には隠れてしまいますが

910角に組む枡組を標準採用しています。

この組み方をするだけで家の横揺れや床鳴りを低減します。


(完成してからは見る事が出来ない構造の部分です)


(桝組と呼ばれる土台の組み方。木材はひのきです)

さらに、24㎜の合板を75㎜の釘で150ピッチに留めていくと強度は増していきます。

なかなか見れる場所ではないのですが

日本古来の枡組は大貫建築にとっては

あたり前の組み方です!

益々繁盛の枡組です!

(縁起が良い^ ^)


(1階の桝組が終わり、床の断熱材を入れ気密シートを敷いた所です)


H29.5.31
大貫潤平
 

2017/05/31

「あいが、まんなか。」ブログ

HOME

最新情報

mamanのおうちの仕様と価格

求人

ママンタイムス

会社概要

大貫建築の小さなこだわり


DAYFIELD