「あいが、まんなか。」ブログ

HOME» 「あいが、まんなか。」ブログ »H様邸 栗のカウンター製作

「あいが、まんなか。」ブログ

H様邸 栗のカウンター製作

《小さなこだわり》

H様邸栗のカウンター製作

加美町で新築中のH様邸カウンターをご紹介します。


(木の曲線を活かします)


(実際にお施主様にお選び頂きます)

大貫建築の家づくりにはかかせない

無垢のカウンターはたくさんの人々が関わり、

そして現場へと運ばれていきます。


(作業場で加工しているところ)





 

まずは冬季に水を吸い上げにくくなる10月下旬から(新月伐採)伐採し、

葉がらし乾燥をし木材市場に出回っていきます。


(材木屋さんの丸太)


(材木屋さん 大きな木です)


(材木屋さん 木は年月を経て材料へと生まれ変わります)

丸太の選定から始まり挽く厚み、

乾燥期間を経て、お客様に選定して頂きます。

樹齢70年ほどの原木はたくさんの人々に関わりながら

時間を経てお客様の家へ嫁いでいく。

そんな気持ちになります。

 

ニッチの台、トイレ天棚、可動棚のカウンター、

キッチンカウンター、小上がりのカウンター、

2階寝室のカウンターとたくさん使われています。

Mamanを彩る一つになっていますね。


(仙台市太白区 S様邸施工事例)


(宮城県黒川郡 Y様邸施工事例)


(宮城県石巻市 K様邸施工事例)
 

世界に一つだけのカウンターは

使うたびに愛着が増して欲しいと願いながら製作しています。

これからも《小さなこだわり》を積み重ねます。


 

2018/03/14

「あいが、まんなか。」ブログ

HOME

最新情報

mamanのおうちの仕様と価格

求人

ママンタイムス

会社概要

大貫建築の小さなこだわり


DAYFIELD