大貫建築の小さなこだわり

HOME» 大貫建築の小さなこだわり »小さなこだわり~外壁下地材編~

大貫建築の小さなこだわり

小さなこだわり~外壁下地材編~

『家づくりはチームプレー、

目指すのは信頼という名のファインプレー』

あいが、まんなか。

ママン仙台  大貫潤平です。



ご無沙汰です^^
ブログ更新してませんでした〜(^-^;
また今日から頑張ります。

 

今回のこだわりは、外壁の下地、
屋根の遮熱部材についてです。

 

外壁は表に見えますがその中までは
皆さんあまり気にしてないかと思います。
 

外壁の色をあれこれ選ぶのはあっても
「我が家の外壁下地シートは何かな??」
などと考える方は、あまりいませんよね。
 

大貫建築では、壁下地に遮熱シート、
屋根の下に
遮熱部材を標準採用しています





屋根の下には通気層、遮熱層、
断熱材層200㎜、気密層があればそうそう熱くはなりません。
 

屋根の遮熱部材は少々手間がかかりますが、
夏場に屋根の熱さで寝れないという事はまず無いです。
 

遮熱効果は、暑い夏に効果絶大で、
外は暑いが中はそうでもないと
実際に現場にいる大工さんに言って
もらえます(#^^#)
 

当然、引き渡し後暑い暑い夏も
28度設定のエアコンがついたり、自動でオフになったりです。
 

遮熱効果が効いているとニヤニヤしてしまいます。
 

銀色のシートを見かけましたら、
遮熱効果が期待出来る家ですね。



近年、温暖化が進んでいます。
せめて我が家の温暖化は防ぎたいものです。
 

これからも、真の求める価値を高めて
「小さなこだわり」を積み重ねます。


J.Oonuki
 

ハウスメーカーに8年勤めた
経験を生かした家づくりカフェはこちら
http://www.maman-sendai.com/theme10.html











 

2015/11/17