「あいが、まんなか。」ブログ

HOME» 「あいが、まんなか。」ブログ »手をかける

「あいが、まんなか。」ブログ

手をかける

『家づくりはチームプレー、

目指すのは信頼という名のファインプレー』

あいが、まんなか。

ママン仙台~大貫建築~の大貫令奈です。



小学校から帰ると、
うちには誰もいなかったので、
(両親共働きの為)
薪ストーブに火を入れるのは私の役目でした!

古い家だったので、外国製?とかそんなおしゃれな代物ではなく、
だるまストーブとか呼ばれるようなやつ。
煙突も台所の換気扇の脇に無理やり穴をあけて通してありました(笑)

それでも寒い冬には大活躍(^^)/
薪のパチパチ燃える音、
炎の色を見ているのも大好きでした。



・・・、とこんなことを、
作業場のストーブを見ながら思い出す私でした(笑)


前置きが長かったのですが(^-^;
ここからが本題。


仙台もす~っかり寒くなり初雪も観測されましたね。
昨日はM様のエイジングイベントへ、
天候の件もありまして現場ではなく作業場に来て頂きました。

梁や窓枠へエイジング加工。
昔からモノづくりが好きだったご主人。
チェンソーを扱うのはたぶん初めてだとは思いますが、
初めてとは思えないくらい上手に扱っていましたよ。







奥様にも小さな工具。
私もちょっとだけお手伝いを、
(声が聞き苦しくてすみませんでした( ノД`))
一枚、一枚丁寧に手をかけていきます。






(木目が少し浮き出ています。これに塗装するとかなりいい味でます)


『この梁はどの部分ですか?』
『この棚板は?』
おうちの完成をイメージしながら・・・。
とても丁寧に作業は進みます。


おうちに帰ってきてリビングに入り、
見上げると梁が。
手をかけ、心を込めて愛情がたっぷり刻まれた梁や棚板が、
この先何年も家族を見守ってくれることでしょう。


どのお宅もそうですが、
今から完成が待ち遠しいです☆☆☆

R.Oonuki


毎月開催中!!
はじめての『おうちづくりCafe』
詳しく知りたい方はコチラカラ
http://www.maman-sendai.com/theme10.html

  2015/11/27

「あいが、まんなか。」ブログ

HOME

最新情報

mamanのおうちの仕様と価格

求人

ママンタイムス

会社概要

大貫建築の小さなこだわり


DAYFIELD