「あいが、まんなか。」ブログ

HOME» 「あいが、まんなか。」ブログ »モルタル造形って、、、

「あいが、まんなか。」ブログ

モルタル造形って、、、

F様邸 お家づくりの記録
~モルタル造形工事~


そもそもモルタル造形とは・・・、
特殊なモルタルを使用し、
自然石・レンガ・枕木・大理石などの質感やリアルさ、
存在感を表現する彫刻工芸です。


モルタルを厚くぬり、カービングと呼ばれる
削り出し作業を繰り返し整形していきます。
その後エイジング塗装を施し、
アンティーク調な風合など様々な演出ができます。



つまり、木の様に見えていたあの窓枠は
モルタルで造られている
擬木(ぎぼく)だったのです!!
お客様も勘違いするほどのリアルさですよ~~♪


       (施工事例:着直前 岩沼市F様邸)


写真はまだ下地ですが、着色すると
古材のような木が出来上がります!


        (施工事例:着色後 岩沼市F様邸)



           (施工事例:東松島市H様邸)


見学会などで
「これは木ですか?」
「耐久性は大丈夫ですか」
と聞かれますが、コンクリートなので腐ることはないです。


外部は屋根が瓦、外壁が塗り壁、窓枠がモルタル造形です。
メンテナンスの必要がなく
オシャレな雰囲気を作り上げていきます!

 

2018/06/05

「あいが、まんなか。」ブログ

HOME

最新情報

mamanのおうちの仕様と価格

求人

ママンタイムス

会社概要

大貫建築の小さなこだわり


DAYFIELD