「あいが、まんなか。」ブログ

HOME» 「あいが、まんなか。」ブログ »トクラス社製「人造大理石浴槽」/大貫建築の小さなこだわり

「あいが、まんなか。」ブログ

トクラス社製「人造大理石浴槽」/大貫建築の小さなこだわり

標準仕様のトクラス社製「人造大理石浴槽」

大貫建築の小さなこだわりの一つに、システムバスの【人造大理石浴槽】があります。

人造大理石バスタブの特長は、なんといっても肌ざわりのよさ。
特殊な配合と独自の成形技術により、FRP素材のバスタブと比べて表面がなめらかで艶があります。

劣化に強いトクラス社製人造大理石浴槽

当社ではトクラス社製のエブリィ(カウンタータイプ)を標準仕様としていますが、長期間使用しても熱水による劣化が少なく強いバスタブとなっており表面のなめらかさと美しさを長期間保つので、いつまでも心地よい入浴が楽しめます。

対するFRP素材は、樹脂(繊維強化プラスティック系)素材で出来ていて、お値段が安いのとデザイン性の美しさは魅力ですが、長期的にみると表面の塗装にヒビが入ってしまったり、湯垢が付くなど経年劣化では差が出てきてしまいます!

お手入れのし易さからみても人造大理石がおすすめとなっております。
詳しい仕様について確認したい方は是非当社までお問い合わせくださいませ♪

お家の作りに関することはもちろん、住宅ローンや土地に関することなど、気になることがあればお気軽にご相談ください。

Maman(ママン)の家の基本仕様

ママン仙台の基本・標準仕様

お洒落な塗り壁、無垢材のフローリング、上部がアーチになった可愛い玄関ドアなど、素材にもこだわったMamanの家の基本仕様はこちらからご確認いただけます。 ずっと愛着が持てる家であるために、大貫建築だからこそこだわったMamanの家になっています。 2020/03/30

「あいが、まんなか。」ブログ

HOME

最新情報

mamanのおうちの仕様と価格

求人

ママンタイムス

会社概要

大貫建築の小さなこだわり


DAYFIELD

   
 
Facebook Instagram